食べるぜ台湾トップページ

長春路にある朝ごはん屋さん!永和豆漿

長春路にある朝ごはん屋さん!永和豆漿

永和豆漿 
八角嫌いの台湾通

みなさん”大家好!”
こんにちわっ!ってことで今回は、ザ・台湾の朝ごはん「豆乳」を食べに長春路にある「永和豆漿」にやってまいりました。 

台湾の朝と言えば「豆漿」ですが、「永和豆漿」はザ・豆乳屋さん


八角嫌いの台湾通

ということで、今回は朝ご飯。台湾と言えば「豆漿」豆乳ですね。今回行った場所は新生北路と長春路の交差点付近。
最近、このような「ザ・豆乳屋」って感じの店が少なくなって、おしゃれ風の店が増えてきた気がするな~。

台湾行きたい後輩

この永和豆漿っていろんなところにありますよね?


八角嫌いの台湾通

どんなもんかわからないんだけどね。「札幌ラーメン」とか「讃岐うどん」みたいなもんなのかな。知ってる人がいたら教えてほしいけどな!
そういえばバンコクにもあったな!

台湾行きたい後輩

へー。


八角嫌いの台湾通

で、このエリアに泊まることが多いからよく行くんだけど、ここは普通に旨い店!

永和豆漿の注文の仕方


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

店の入り口にはメニューが貼ってありますな。

台湾行きたい後輩

口頭注文っすか?Σ( ̄□ ̄|||)


八角嫌いの台湾通

ご安心あれ。


永和豆漿 
台湾行きたい後輩

これこれ!

永和豆漿のグルメ情報!


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

朝はひっきりなしにお客さんきてテイクアウトして行く。

台湾行きたい後輩

外帯!
これはなんとなく通じる数少ない台湾語のひとつっす!


八角嫌いの台湾通

店員さんもけっこ忙しそうにしてます。


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

まずは、冰豆漿!冷たくて甘い豆乳。

台湾行きたい後輩

ホントに甘いっすよね!


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

こっちが鹹豆漿!塩味です。

台湾行きたい後輩

・・・。
師匠、説明がざっくりしすぎっす!


八角嫌いの台湾通

あっ、入っているのは、ザーサイ、干した小エビ、ネギ、そして油條(揚げパンのようなもの)。で、酢に豆乳を投入してかき混ぜると、固まる部分と、透明な部分に分離する感じ。


永和豆漿 
台湾行きたい後輩

・・・。
なんか師匠体調悪そうすね。


八角嫌いの台湾通

今日はちょっと二日酔い・・・。
でもこの鹹豆漿!二日酔いの時、イイ感じに体に吸い込まれていく。

台湾行きたい後輩

・・・。


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

焼餅加蚕。焼餅に卵を挟んだもの。

台湾行きたい後輩

あの~
・・・。


八角嫌いの台湾通

パリパリサクサクのパイみたいな感じかな。中のタマゴは、うっすら塩味にネギの香りGood!


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

こちらは韮菜盒!中身は、たっぷりのニラ、春雨、豆干などがぎっしり!

台湾行きたい後輩

巨大な焼き餃子みたいっすね。


八角嫌いの台湾通

確かに韮餃子と中身は同じだな~。皮はしっかりしてるけど。


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

調味料もいろいろあるのでお好みで!

台湾行きたい後輩

二日酔いだからってつけすぎないでくださいね。


永和豆漿 

八角嫌いの台湾通

話はそれるけど、後ろ姿の黒タンクトップのオヤジ!朝からビール飲みながら仕事していて、日本人が来ると必ず小籠包を勧めてくる!特に女の子だとはしゃいでる!
しかも真夏は、上半身裸!でも気さくでいいオヤジ(笑)

永和豆漿のおすすめグルメポイント

八角嫌いの台湾通

ということで今回は、長春路にある「永和豆漿」でスッキリ朝ご飯してきました。台湾の代表的な朝ご飯「豆漿」一度足を運んでみてはいかがでしょうか。陽気なオヤジを見に行くだけでも価値ありです(笑)。 

八角
今回食べた料理には【なし】
ビール
【なし】

永和豆漿の場所はココ!

永和豆漿の店舗情報

店舗名
永和豆漿
住所
No. 85號, Changchun Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491
大きな地図で見る
交通手段
松江南京駅下車、徒歩9分ほど
駅から歩いていく場合の地図
営業時間
【月~土】19時00分~11時00分
定休日
日曜日

朝ごはんカテゴリの最新記事